上原ひろみ MOVE ハイレゾ音源と一般CD音源 比べました。両者リモート再生です。

CDとSACDの音質の違いと同様ですね。ハイレゾがより自然な方向のリアルな楽器の音です。アナログっぽいといいますか。ただ 聴いた感じでは、スピーカーを変えたような大きなレベルの違いでは無いですね。CD音源再生もかなりいいですね、そりゃ 上原ひろみの最新アルバムですから。

まだ ハイレゾ音源 そう多くもって無いのですが、ダイナミックな音楽よりアコースティックな音楽のほうが違いがでやすいのでは? って気がしますね。今後の調査課題です。

今後も、本当に好きな曲にしぼってハイレゾ購入しようと思います。ただ 一回ハイレゾ聞くと、同じCDは聞けなくなるな~ というのはありますね。上原ひろみ MOVEの CD音源は iPadに収容してベッドサイドオーディオ(目覚まし音楽)に使おうと思います。すんごい目覚ましになるんですね、これ。(笑)

ただし、防音ルームに S4700など、ここまでオーディオと音響にこだわってきた以上、ハイレゾ音源を避けて通るという選択は、私には無い事は間違いないですね。残り人生も少なくなってきましたしね。(笑) 小さな散財など気にせず、楽しめるうちに楽しもうと思います。